6月のイベント


湿潤な雨にアジサイが打たれ、鮮やかな美しさを感じる6月。母の日にはあれほど悩んだのに、父の日は「まぁ、いっか。」なんて、お父さんが泣いてしまいます。「ネクタイ・ハンカチ・お酒」しか思いつかない方、こんなプレゼントはいかがですか?きっと、とても喜んでくれますよ。
気になるイベントをクリック

父の日(6月第3日曜)

父に感謝を表す日。アメリカワシントン州の女性が男で一つで自分を育ててくれた亡き父を讃えて教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。

〖 参考文献 〗贈答に関する一般知識 – ラッピングコーディネーターのための贈答文化 – 一般社団法人 全日本ギフト用品協会

あなたが考える父の日プレゼントの適正相場は?

父の日に貰って嬉しかったもの TOP3

  • 似顔絵 … 4人
  • 手紙 … 3人
  • ネクタイ,お酒,時計 … 各2人
  • 番外ベルト(40~49歳/男性)
  • 番外自由時間(40~49歳/男性)

気になるお天気はコチラ(過去5年間)

2012 2013 2014 2015 2016

世界の「父の日」事情は?

  • イギリス
  • お父さんへの感謝の気持ちを綴ったメッセージカードを贈ったり、共に食事をしたり飲みに出かけたりするのが一般的なようです。

  • 韓国
  • 5月8日が「オボイナル」と呼ばれる父母の日。儒教観に基づく「親孝行」の考えが強い韓国人にとって、この日はとても特別な日です。両親へ花などを贈る習慣もある一方、お金や商品券を贈る人も多いとか。

おススメする お店・商品

  • 朝の時間を丁寧に過ごしているお父さんへ、オシャレなパッケージのコーヒーはいかが?

  • お父さんのイメージに合わせた表紙や中紙を選ぶことが。名前の箔押しもできるので特別感たっぷり。

  • 気持ちをしたためることを大切にしているお父さんへ、物語に出てきそうな羽ペンセットはいかが?思わずペンが進みます。

  • 毎日働いてくれているお父さんへ、カッコいいパスケースを。通勤時にパスケースを見るたびにあなたのことを思い出して頑張る気持ちが沸いてくるかもしれませんよ。