ARKRAFT(アークラフト)


  • arkraft
  • arkraft
  • arkraft
  • arkraft

frame

都営浅草線蔵前駅より徒歩4分、手芸用品などが並ぶ通りに、文字盤の中に工具を持つ手が描かれた看板があります。そこが「ARKRAFT」、時計作家が作るクラフト時計のお店です。

バンガローのような内装をライトが照らす、温かなアンティーク調の店内。「もともと祖父が骨董屋で、骨董やアンティークなどの古いものには馴染みがあったんです。」という職人であるオーナーの言葉に納得です。

ARKRAFTの時計は、大きく4つのテーマに分けられているのだそう。腕時計の伝統的なデザインに手作りならではの遊びや隙を融合させた「Standard」や、手作り時計の醍醐味である遊びや個性の強い「Individual Style」など、幅広い作風で、どれも異なる魅力を放っています。

ヴィンテージのような文字盤を一部焼き、端正ながら深みを醸し出している時計や、真鍮と貝殻を組み合わせ、渋さと品性が混同している時計など、職人のこだわりがつまった作品ばかり。精度の高さは言うまでもありません。

オーナーは、古着関係の仕事から、ふとしたきっかけでクラフト時計屋の店長になったそう。はじめは時計職人の道を全く考えていなかったけれど、クラフト時計を嬉しそうに購入していくお客さんの笑顔や言葉に接するうちにクラフト時計の魅力に惹かれ、時計作りの師匠の後押しもあり、この道に進むことを決意したのだとか。

「この時計が欲しい!と言ってくれたり、何度も足を運び悩んでくれる方がいるとすごく嬉しいですね。“欲しい”と思ってくれる方に使ってほしいから、誰でも少し背伸びをすれば届くくらいの価格帯にしたいんです。」と、にっこり話されるオーナー。そんなオーナーの優しい人柄が、温かみのある腕時計を生み出しているのだと感じられます。

職人が手間暇かけて丁寧に作るクラフト時計は、どれもひとつとして同じものがないところも魅力。ぜひ、ファッションのアクセントになる個性と魅力にあふれた腕時計を見つけに来てください。自分オリジナルのカスタムオーダー時計やメッセージ時計も、腕時計の楽しみを広げてくれますよ。

frame

◇店舗情報(2016/6/8時点)

店名 ARKRAFT(アークラフト)
住所 東京都台東区鳥越2-1-7-101
営業時間 13:00 ~ 18:00
定休日 不定休(基本的には日曜定休)
最寄駅 都営浅草線蔵前駅A1出口より徒歩4分
都営大江戸線蔵前駅A5出口より徒歩10分
JR総武線浅草橋駅東口より徒歩10分
電話番号 03-5820-5901
店舗HP http://www.arkraft.net/
お問合わせ http://www.arkraft.net/contact
Facebook https://www.facebook.com/ARKRAFT2009
Instagram https://www.instagram.com/arkraft2009/