Chou de ruban(シューデュリュバン)


  • chouderuban
  • chouderuban
  • chouderuban
  • chouderuban

frame

中目黒商店街を奥へと進みT字路目前の右手に、入口がお花で飾られているお店が見えます。そちらが「flower&cafe Chou de ruban(シュードゥリュバン)」です。美味しそうなカフェメニューに心躍ります。

店内はどこも花や緑を感じる花カフェ。まるでおとぎ話に出てくる森の中のカフェに迷い込んでしまったかのよう。フラワー&インテリアコーディネーターでもあるオーナー川本さんが手掛けた「HAPPY☆」を演出する店内です。

お店は朝8時からオープンしており、中目黒散策の1か所目に寄るのもオススメ。ホットコーヒーとサクサクのクロワッサンで、優雅な朝を楽しんでみてはいかがですか?朝から花のある空間で過ごせるなんて、素敵な1日のスタートが切れますね。

ランチにはボリュームのあるウインナーサンドや手作りフォカッチャなどもあります。男性も満足できるメニューがあるので、デートにもぴったり。

忘れてはいけない、種類豊富なスイーツも!瑞々しいフルーツをふんだんに使用したタルトやゴルゴンゾーラのチーズケーキは絶品!可愛い店内で美味しいケーキを食べる、女子にはたまらないシチュエーションに心癒されます。

店名の「Chou de ruban」は“蝶結び”の意。「花とお菓子」「人と人」、色々なものを結ぶことができたら、という想いを込めて名付けたのだとか。プリザーブドフラワー&ギフトボックスは、まさにその想いが込められた贈り物ですね。

川本さんは、なんとアートフローラル国際コンクールの日本代表!「ギフトをいくつ作っても、その人に合わせたものを作りたい。そのためにお誕生日などの贈る目的や、贈る人の雰囲気・好みをヒアリングしてからお花を作ります。」と話される川本さん。お花の知識がなくても親身になって相談に乗ってくれるので、とっても心強い。

「大変だけど、贈る人も贈られる人も、どちらにとっても大切なお祝いだから、全力でいいものを作りたいです。お客様からお礼のお手紙やメールを頂くととても嬉しいですね。」と笑顔で川本さん。お客様の「気持ち」を表現するためにお花を選ぶ川本さんの笑顔が、とても優しく素敵に感じました。

可憐な花と美味しいスイーツ、女性がときめくもので満たされている幸せを感じるカフェ。ランチやカフェの帰りにお花も買っていく、そんな大人な女性の過ごし方も素敵じゃありませんか?あなたも是非、花カフェ「Chou de ruban」へ、足を運んでみてください。お花に囲まれた癒し空間にうっとりすること間違いなしですよ。

frame

◇店舗情報(2017/3/1時点)

店名 Chou de ruban(シュードゥリュバン)
住所 東京都目黒区上目黒2-43-6 LINKY1-1F
営業時間 [モーニング]8:00~10:30
[ランチ]11:30~15:00
[カフェ]15:00~19:00
定休日 火曜日・第3水曜日
最寄駅 東急東横線「中目黒駅」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩6分
電話番号 03-6886-1167
店舗HP http://www.c-d-r.tokyo/
お問合わせ http://www.c-d-r.tokyo/contact.html
Facebook https://www.facebook.com/flower.cafe.wedding/?fref=ts
Instagram http://instagram.com/chouderuban
ブログ http://www.c-d-r.tokyo/fcblog/